ららちゃん日記〜天然色〜

ユキコとららちゃんの日々のつぶやき

笑いをとる。

以前にも「や〜なこったペッ」のハナさん(仮名)のことを書いたのだが、
https://rarachan.hatenadiary.com/entry/2020/02/20/020446

今夜もハナさんは愉快痛快だった。

うちのユニット、トイレにはなぜか?竹野内豊さん(俳優)の顔写真が貼られている(新聞の切り抜き)
ハナさんはトイレに行くと、どうやら竹野内豊さんに話しかけているのだ。
私は、「そろそろトイレ終わった頃かなぁ」とハナさんの様子を見に行く。耳を済ませると、何か、ごにゃごにや語りかけている。
ノックをしてトイレに入って、ハナさんに聞いてみる。

私「その男の人(竹野内豊さんのこと)とお話してましたか?」

ハナ「親類なんだて〜お世話になったんだて〜」

私「そうなんですか〜すっスゴイですね〜有名な俳優さんですよ〜」

ハナ「(私のコトバ、スルーし)遊び来いて〜子ども連れて来いて〜うさぎ見に来いて〜。」

私「えっ?うさぎ?(なぜに急にうさぎになった?!ま、いいか)うさぎ見たいです。可愛いですよね、うさぎ、ぴょんぴょん(と、自分の頭の上で、両手をうさぎ風にぴょんぴょんとやる)」

ハナ「アッハハ〜〜」

ウケた!!友人にやるとドン引きする行為が一変し、利用者さんにはウケが良い。

調子に乗り切った私は何度も、ハナさんに向かって、頭の上でぴょんぴょんぴょんぴょんと手でやる。

ハナさんは笑ってくれた。

いつも「や〜だやだ〜やなこったペッ!」と、他の利用者さんに「きったない〜いやだよ〜」だの、TVの中の見知らぬ男性、はたまた職員の悪口(笑)「あのひと、悪口ばーっか言って」と自分のことを棚に上げ(笑)悪態ついてるハナさんだが、笑うと少女のように可愛いのだ。今日も寝癖が風が吹いた西川貴教のようになっていて、芸術的だった。

笑え合える1日は、やっぱり良いですね。

ちなみに、今年の元旦から移動して、早や、4ヶ月半ばとなったが、真面目を絵に書いたようなワタクシであったが、よろっと天然がバレつつあり。。
総ツッコミにあうのでした。

今日のららちゃん。
あれ、居なくなったららちゃん、どこー?と、見たら、ツッコめ〜!とばかりのこの動き!

f:id:fruitmix:20200512005227j:plain

「ららちゃん、ブリッジか!」

あ、たいして面白くないツッコみをしてしまった。

どうしよ?オチないなぁ。橋だけに!