ららちゃん日記〜天然色〜

ユキコとららちゃんの日々のつぶやき

シリーズ夢をみた2020七夕。悪夢からの〜「444」

夢をみた。

相手のために、良かれと思ってやったことが
相手のして欲しくないことだった。
それを告げられて、私は逆ギレした。
相手を睨み付け、罵った。

相手は私の振る舞い、言動に落胆し、とても哀しそうな表情を浮かべていた。涙を流した。
私はいてもたってもいられず、その場から離れた。

場面が変わり、今度は私が別の相手に詰め寄られていた。
「どうしてそうなの?どうしてそんな風に冷たくするの?私もう〜」そう言って泣き出した。
私は何が何だか分からなかった。

夢の中で、「私が全部悪いんだ、まただ、と思った。私が人を傷つけている。私の放った言葉で傷つく被害者をまた出してしまった」と。

夢が醒めた。
現実じゃなかった。良かった。

目覚めて、デジタル時計を見たら、「444」だった。

私は瞬時に、ラッキー!!と感じた。

エンジェルナンバーって、知ってますか?
天界にいる天使からのメッセージを数字を通して送ってくれるもの。にわかに信じがたいでしょうか?
私は実際に霊も天使も見えるわけではないのですが、落ち込みやすく、やさぐれやすい自分にとって、天使の存在やご先祖様、占いは、おまじないのような御守のような、リアルに生きてく力になるようなものなのです。楽しいじゃないですか、なんだか夢物語みたいでウキウキするじゃないですか、たとえ、嘘でも自分を奮い立たせてくれて、それでがんばれるなら、楽しくなるなら、誰にも迷惑かけないし(人に強要しないので)イイじゃないですか、信じたって。

それでね、
444の意味するところは、というと!
いくつかあるんです。
4は、「安定」を意味する数字だから、「これからどんどん安定して落ち着いていく」というメッセージ。あと、「複数の天使が見守っている。あなたを複数の天使がサポートしてます。」という意味もあるのです。そして、「地道に堅実に努力せよ」という意味もあります。天使たちのサポートがあって、でも現実を生きるのは「わたし」。私の努力なのであります!さらには、「すべてうまくいく」の意味も。

だから、悪夢を見ても「444」を見たから、
「もう大丈夫」と思えたのです。

でも夢で見たことは、しっかりと心に刻み、決して忘れない。与えてしまった心の痛みは、なかったことには出来ない。事実は消せない。でも、だからこそ自分が発する言葉がナイフのようになっていないか(自分自身を守るために、人に向けてナイフのようになる事が多々あることを自覚する。)愛のある優しい言葉を使いたいと思う、今日この頃。
 
このあおいさんの記事、ほんコレ!しみる。
http://djaoi.blog.jp/archives/83276899.html

そうは言うても、どーしても感情が溢れる時はある。
「テメーコノヤローおととい来やがれ!このブ〜○!
WTF!歩いてる時に上から、タライの入った水落ちてきて、びしょ濡れになればいい!もしくは、バナナの皮をふんで、すっ転べばいい!そんときに、塩まいてやる!!塩だ塩〜塩持ってコーイ!」などと、心の中で感情が溢れ出て、心の中で叫んでしまう時もある。

でも、そう思ったら(感情が溢れてくることは、止められないから。)すかさず、心で出して
心で塩まいたあと、

「と、思った私を受け入れ、みとめ、ゆるし、愛しています♡」と浄化。終了!

これでおさまらない時はとことんその感情と向き合う。(疲れるけど)味わい切って泣いたら終わり。

あ〜ぁ今日も泣いた。笑った。

今日も生き延びられた。
今日もごめんね。
今日もありがとう。

f:id:fruitmix:20200709013047j:plain

昨日の七夕のメニュー。
冷やし2種麺(冷やし中華&冷麺)
の、具。

ヒロッキー君に「冷やし中華の具に、餃子って初めです。」と言われた。

だって、そこに餃子があったから。

肝心な麺を写真撮るの忘れた。

ちなみに具をのせるのは、セルフなのが、
せきや家流です。