ららちゃん日記〜天然色〜

ユキコとららちゃんの日々のつぶやき

ブログ書く気が起きないから、卒業シーズンだしJKだった自分と対話してみる。

「拝啓 この手紙読んでいるあなたは〜
どこで何をしているのだろう」

「手紙〜拝啓十五の君へ〜」
アンジェラ・アキ

歌詞より一部引用。


ブログを書く気が起きなかったので、ネタはいっぱいあるけど、今書きたい気分じゃないので、流れにまかせてたら、高校3年の今時期の私と繋がれ!という流れになったので今から書く。

では行きます!

44歳ユキコ「おーい、聞こえる?」

18歳ゆきこ「・・・なに?」

44(以下省略)「元気?生きてる?」

18「いや、生きてるからあなたが今そこにいるんでしょう?」

44「まぁそうだけど。。いや、そうなんだけど今のあなた、活き活きと生きてる?楽しんでる?って意味で聞いた。」

18「いや、そんなんあんたがいちばんわかってるでしょ?しんでるわ、今のあたし。」

44「だよね♥高校も卒業出来なかったもんねー何考えてた?」

18「もう終わってるわ。毎日しにたいわ。けどしぬ勇気もないわ。親が悲しむし。親にはそんなん言えないし、だれにも何も言えないわ。とりあえずあたしは終わってるわ。」

44「いや、終わってたら今の私ここにいないわ。」

18「あんた、なにしに来たの?おばさん!」

44「ちょっとー!あんた、自分に向かっておばさん呼ばわりやめんかいな!w」

18「私はどう生きたらいい?」

44「ほらっー!あなた生きたいんじゃん?」

18「べつにー死ぬ勇気ないだけ。今からトラックに轢かれてしんでもいいから。」

44「ほんとにそれでいいわけ?」

18「・・・・・」

44「やり残してることとかあるんじゃない?」

18「別に。何ももう期待するもんもないわ。」

44「これからどーすんの?」

18「先生が通信制高校に通うことをすすめてくれたから、今の高校卒業できなくても、一年間、週末だけ登校してあとは家で一人で勉強する。」

44「がんばるんじゃん!」

18「たぶん家ではずっと寝てると思う。なにもやりたくない。」

44「そうだよ♥ずーーっと寝てたよ。週末にお父さんに連れられて車で45分かけて学校行くんだよ。なんも期待してないから、友だちも出来ないけどねw でもねお父さんと昼に外食でランチするの、あなた楽しみにしてるんだよ、食べるの好きだからね、あんた病んでるくせに。」

18「知ってるくせに!何しにきたん?ほんとあんた!」

44「ありがとう。あなたががんばって、ふんばって生きててくれたから今の私がいるよ。今の私は今のあなたが見えてなかった世界の中で日々、時に落ち込みながらも楽しく暮らしてるから。あなたが心の底から欲しかったすごい友だちもできて、ちょー尊敬できる人もいるから。安心してこっちに来なさい。」

私は18の震えるあたしをハグした♥


私はいつもあなたと共にいます♥



お読みくださり、お付き合いいただきありがとうございましたー。


「人生にリセットボタンはないけど、スタートボタンは何回押してもいいよね。」
って、アンジェラ・アキさんの公式You Tubeページ、「手紙〜拝啓十五の君へ」に、入ってたコメントがなんか染みたわ。

https://youtu.be/erGCAu_hFqM



もうじき桜が見れますね。
一緒に見ましょ♥
f:id:fruitmix:20220308004813j:plain