ららちゃん日記〜天然色〜

ユキコとららちゃんの日々のつぶやき

心温まるデュオ「橙〜だいだい」のMV(チャイルドライン紹介)と心に残ったイジメ記事2選。

まず、最初に、心に残った記事(漫画)を読んだから、シェアします。

陰湿なイジメを受けるも「全クラスにブチギレに行った」強すぎる友人
↓ ↓ ↓
https://curazy.com/archives/426485?utm_source=facebook&utm_medium=social&utm_campaign=fb_external

欲しいっっー!!!笑 こんな強い友だち。
こんな友人持ちたいですよね!そばにいてくれたら百人力(^o^)てか、こんな友人のような存在に、私もなりたいです。なるぞー!オー(謎の気合!)


私もここまでのデカい話じゃないけど(笑)
理不尽なやつの言いなりになりそうになってる事がゆるせなくて怒りの抗議をした事があるし、逆に自分も友人から仇討ちをしてもらったことがあります。その仇討ちをしてもらったことでその仇討ちしてくれた友人は、私のせいなのに((ToT)涙)大変な目に遭いますが(ToT)、それでもそうなることが想定内であっても、犠牲を払って私のために…してくれたことは…そういう友人は一生の宝です。しかも恩着せがましくなく「あなたのためにやったよ」とかも一切言わない。もちろんあとになって「あなたのせいで」とかも言わない。カッコいいです(涙)今も有り難くて思い出しても泣きそうになる。私の勇気の源になる。宝。

また昨日に引き続き、私の過去の自己開示を詳しく語ることにする。

以前に、仕事で、態度のデカい嫌なヤツ○○があまりに理不尽で。立場の弱い若い子に対しての態度が「ゆるすまじ、まじゆるすまじ卍💢」でして、あんまり腹が立って、ガッツリ意見(反論)を言っちまったばっかりに、
ソイツに「あなたは正しいことを言ってるのかもしれないけど、あなたミスが多いって皆言ってるよ、人のことを言う前にまず自分の事をしっかりやれば?」と言ってきて。いわゆる問題のすり替えってやつをされました。

私はその場は、たしかに!!と納得しちゃって(笑)言葉をあまり持ってない私は、、
「そうですね。それはすみませんでした。」と言って引き下がってしまったが、

やっぱりもやもやして悔しいから、その部署の全員に(笑)
「○○さんから聞いたんですけど(←※ここはワザと名指しねw)、私ってそんなにミスが多いですかね?例えばどんな?」って全員に聞いてまわった。もちろん、「もしまたなんか私やらかしたら、遠慮なく言ってください!私、抜けてるし自分では気付けないこともあるんで」って事もこの機会に全員に伝えた。

「いや?そんなこともないんじゃない?」
とか
「○○さん、色々言いたいだけだし、気にしない方がいいよ」とか
「○○さん、自分のこと棚にあげてっしねー」
「お互いに注意しあいたいよね」とか、色々話せた。

まぁ、ミスは多いよなぁと自覚してるから、本当はそう思ってても、なかなか本人を目の前にして
「そうです、ミスが多いです」って言いにくくていて、あえて、「いやいや」って言っちゃう優しさ(ここで使う優しさの意味は"気が弱い"ってことだが)って事も含めてですが、あらためて、みんな=全員ではないって証拠をつかんだ。
(みんな=せいぜい、その言ったやつ含めて、2人か3人ってとこなのかな)

で、タチが悪いのはソイツは私の悪口を言いふらして回っているらしかった。わざわざ私に忠告してくれる人もいるんすよねーー。

けど、そんなん全然動じないからねー。私のことなんも知らないでソイツのこと信じるヤツなんて仲間じゃないし、私は私のことを信じてくれる人を信じたい。

・・・とはゆえ、私の立場、不利になったなぁ、と残念な気持ちになったと同時に私の味方も増えるのではないかとネガティブな気持ち、ポジティブな気持ち半々だった(結局、味方は増えませんでしたが。。。#負けないぞ!)

社会の意地悪にどう対処していくか、血の気が多かった自分もいたなぁーと省みる。

いじめ関連でもひとつシェアしたい記事こちら。

↓ ↓ ↓
「大人をバカにするなよ!」って叫ぶ、陰湿な集団イジメをする娘のクラスメートに父親が闘った、っていうこの記事も興味深い!


↓ ↓ ↓
「ライングループ集団いじめの実態…裏グループこれは酷い生々しい。」
https://matomake.com/I0007936

こんなふうに闘える両親すごいな。けどうちの両親ももし私がこんなふうにいじめられてたら、こんなふうに立ち上がってくれると信じれる。それは私の自信になってることかもなぁ、とあらためて思えた。けどそうじゃない逃げる親もいるのも現実。その親だって親に逃げられてきたから、きっと。けどそうだとしてもどっかで断ち切らないとならない。難しいな。その子は実際どう感じてるのか、こんな記事だけじゃわからないし。もしかしたら酷い過保護な父親かもしれないし。



「イジメは傷つくひとがいる限りなくならない、って何かで読んだことがある。
イジメるやつは満たされてないから。そうはわかっていても実際に暴言を吐かれたり、無視されたりされれば腹は立つし哀しいよね。解決方法もわかんなくて先が真っ暗にみえるもんねーー。

誰にもわかってもらえないって気持ち抱えながら死にしか向かえなくなる子どもたちに対して、より多くの助けかあるんだよってこと、一生懸命伝えてる知人もいます。
橙〜だいだいさんのお二人は会うと不思議と温かい気持ちに包まれます。映像でも、歌声でも、音楽でも感じてもらえたらいいなぁ。
(*˘︶˘*).。.:*♡
「ぼくはスポンジ」橙〜だいだい
↓ ↓ ↓
https://m.youtube.com/watch?v=H2FolGOhVGI&feature=youtu.be#dialog


f:id:fruitmix:20220119235957j:plain


クラスメートにも、家族にも言えない、先生にも言えない18歳未満の子どもたちへ。

私も小学校くらいのとき、おじいちゃんが元気がなくて悩んでこういう所に(チャイルドラインではないですよ)電話したら、

「おじいちゃんの悩みは聞けません」みたいなことを言われて傷ついて、二度とするもんかと思ったけど(今なら、怒りの抗議をしてたけどね(笑))当時の私はそうなのかーって思っちゃいましたわー。

今はそんな電話の受け手もいないと思うので、
電話してみたらよいと思ったのでシェアします!

今日も読んでくれて
嬉しい
ありがとう
さんさん

もっけだのユキコ