ららちゃん日記〜天然色〜

ユキコとららちゃんの日々のつぶやき

傷つくってなんだろうねー?2021年10本目のクリスマスツリー。

人は傷つき、傷つけ合い生きているんだと思う。

喧嘩し罵り合ったこともあるし、傷つけるつもりがなくとも無意識で人を傷つけてしまっている場面なんか、きっと数え知れない。
例えば、子どもが授からなかった人はわが子の話を嬉しそうにされるだけで傷つくこともあるし、そんな人も、子どもが出来ないという愚痴を未婚の人にするだけで、いやいやあなたは旦那や奥さんがいるだけで幸せでしょ、って傷ついたりする。そんな人も働いて美味しいもの食べてたら、無職で貧困の人からは、いやいやあなたは働けるだけいいでしょ、って傷つく。そんな人もホームレスで家が欲しい人からは、いやいや、あなたは住む家があるだけいいでしょ、って傷つく。みたいな。


そう。自分も含めて、人はみな、勝手に傷ついている。

そこには様々な思い込みがあったり。

なぜそんなふうに思いこみが発生するのかは、自分の中の劣等感とか相手への憎しみとかはたまた愛してしまう故のものだったり。。様々な感情が入り込むから。

なぜ傷ついたのか考えてみると、見えてくるものがある。はぁ~~人間のココロは、なんて面倒なのかーー。

ハッキリ言ってしまえば、もう傷つきたくないよね。
なんでなのだ?傷ついても平気だといいんだけど、傷つくことは、心が痛い。
心が痛いと感じるのはなぜか?



そもそも傷つくってなんだ?
もっと他に言い方ないのかな?
まるで、傷つくって言葉だけ一人歩きで、なにかから逃げてるみたい。もっと言葉にしていこうぜ。そしたら何が見えてくるものがある。そう簡単には見えてこないものかもしれない。

ある時、
「私はあなたの言動に傷付きました。」って言われて、めちゃくちゃ悲しかった時、
その言葉で相手に伝えることは、相手を傷付ける言葉でもある、と気づいた。だからあえて、使った過去もある。仕返しをしたかったから!!(笑)

けどねーーー

そこからわかったことは、痛烈なメッセージなのだ!!!


それは何かというと、

「私のことをわかって欲しい!!!」


これに尽きる。

だから人はこれを言葉では伝えずに、へんな言動をしてしまうが、とどのつまり、
人に自分のことを理解して欲しいのだ。

「いや、別に他人が自分のことを理解することなんて、そもそもできっこないし、そもそも求めてない(別に理解して欲しいだなんて思わない)」って言い切れちゃう人は、そもそもそんなに傷つかない人なんじゃないか?

過剰に傷付きやすい人は、過剰に他者承認を求めてる人。

よく、自分を理解できれば、他人も理解できると言われるが、その意味なんだ?なんでだ?

「自分のことをもっと知って承認できるようになれば、もっと楽に生きられるよ」などというアドバイスが世に溢れているが、実体験がないとなかなか腑に落ちるものではない。


まぁ私がこんなふうにわざわざブログを書いているのも、「自分のことを知って欲しいから」なんだよなぁーとか思ったら、なんかめちゃくちゃ恥ずかしい人だよなぁーーなんて思うが。。。

まっ、自分が恥ずかしい人間であることは今に始まったことではないし、この恥ずかしさを出していくことで、次に進めることもある(と、思う。と、信じたい。)

あーあーー自分はばかみたいだなーと自分で自分を傷つけるのを早くやめたい。
なぜなら、それは私のことを大切に思ってくれる人とか友だちとかが悲しむことでもあるから。

そのことをおしえてくれた方は二人いる。
言葉は違っても同じことを伝えてくれた。


けど、なかなかやめられないのにもきっと理由があるんだろうーー。

もう言っちゃうけどねー、
それは「かまって欲しいから」「自分のことを見てー」「見捨てないでーー」ってことだから。

けど、嫌な言い方すると、それを楽しんでいる自分もいたりして、なんかもう分裂してますよね。
いや、これも強がりなのか?

自分で自分のことがわからないのは未熟な証拠。いやー44歳にもなるのに、全然まだまだ全然だめらわ。


いつもこんな私の文章を最後まで読んでくれる方がいたとしたら、本当にありがとうございます。
できればリアルで語り合いたい気分です。

よーし、がんばりましょう。今夜は夜勤です。
えいえいおー!

f:id:fruitmix:20211220213211j:plain

今年のクリスマスケーキどうするかまだ決めてない。こういう幸せなことだけを考えて生きていきたいですわー。じゃあ今、億劫なこと、立ち向かわなきゃ、と漠然と不安(これが厄介。)になってることはなんぞやーーー???今日、少しでも取り掛かったか?自己対話の毎日。
そろそろ、身体を動かそう。

それではまた!