ららちゃん日記〜天然色〜

ユキコとららちゃんの日々のつぶやき

おっちょこちょい日誌2021スターティング!

「おっちょこちょい」って言葉誰が考えたんですかねー?

みるからに、聞くからに、おっちょこちょいな空気醸し出してる言葉ですよねー。

おっちょこちょいの由来を調べてるときに見つけた記事。おっちょこちょいが読むと、泣きそうなるかも。有難うございました!!

https://www.yuraimemo.com/698/

もっと詳しく知りたい方、上のリンクからどうぞ。

さぁー、本題にまいりますよー。

 

ちょっと待ったー!!!

 

その前に!!

 

タイトルをおっちょこちょい日記としないで、おっちょこちょい日誌としたのには、理由があります。理由を述べさせてください。

日記と日誌の違いを調べたら、日記は主観的に書く感想や事実の記録、日誌は客観的に書く事実、なのだそうだ。

ちなみに客観的とは主観、または主体を離れ独立に存在するさま。特定な立場にとらわれずに物事を見たり考えたりするさま。「第三者の立場で」と表現されるようなこと。私の解釈だと、より多くの人の目線になってみる、ということだろうか。

 

さて!!やっと本題(内容)に入ります。

お茶淹れに行ってきてもいいですよー。

あっ、わたしゃ時間ないから、待ってないけどね!

 

いやーどんだけひっぱるのかいな?

まじで、このへんでほんとにいきますよー。

【今日のおっちょこちょい日誌】

・Yさん

マスクを取りに行くために2階へ登ったが、降りてきて、手にしていていたものはイヤホンだった。2階へ着いた途端、「マスクを取る」という目的行動の前に、昨日、バッグの中にあるであろうイヤホンが見当たらなく、まさにその渦中であったイヤホンがテーブルの上にて見つかったことにとらわれ、目的行動を失った、という事実。

→対策。目的行動を忘れないために、「マスクマスクマスク」と、手にするまで唱え続ける。

 

・昼休みにコンビニに行き、戻ってきて、下駄箱をみると、あるはずの内履きがない。隣の人の下駄箱を見ると見覚えのある内履きが入っている。嫌がらせとして、隠されたわけでもなく、YのファンがそのY欲しさに盗ったという犯行ではなく、ただの「靴の入れ間違い」というただのおっちょこちょいという事実。

→対策。下駄箱の名前を見て「名前+大好き、有難う、わっしょい」と心で唱えてから、靴をしまう。一石三鳥♥

 

・鞄の中やコートのポケットの中を探すが見つかず。諦めて帰ろうとした時に、右耳に探していたマスクがかかっていた、という事実が一昨日起こったが、昨日は、片耳にもかかってないマスク。当然、鞄の中やポケットにと無い。車から降りると、運転席に落ちていた。今度は運転席から降りて、マスクをしよとすると、また見あたらない。下を見ると、地べたに落ちていた。

→対策。マスクに、紐をつけて、首からぶらさげられるようにする。だがしかし、メガネとは違う。衛生的にもビジュアル的にも常識的にもNGのため、世間に受け入れ難いため、却下。

→再考。「自分のマスクくらい自分で守れ、ばかものよ」と、喝を入れる。採用!有難うございます。茨木のり子先生。

 

 

なんか疲れたーーー。

これで、客観的に書けていたのかどうかも疑問です。

ではまたいつお目にかかるかわかりませんが、次回のおっちょこちょい日誌の時間でお会いしましょうー。

あー疲れたーー。


f:id:fruitmix:20210117000313j:image